eye.jpg

かなしい事 一覧

特にこれといって

  • かなしい事

日記にするほど、話題のあるテーマはないんだけど、
なんか書かないのも寂しいもので
取り敢えず書いてみることにする(苦笑)

やっぱ気になったニュースはこれ↓

マンションに女性2遺体…姉病死、障害の妹凍死

札幌市白石区のマンション室内で20日、女性2人の遺体が発見された。
北海道警札幌白石署は、この部屋に住む姉妹とみて身元の特定を進めているが、妹には知的障害があり、22日の解剖結果などによると、姉が昨年12月下旬に脳内血腫で病死し、残された妹は自力で生活が出来ず、今月中旬までに餓死同然で凍死したとみられている。
発見時、姉とみられる遺体はフリースの上にジャンパーを着るなど、室内と思えないほど厚着をしていた。妹とみられる遺体は膝まで布団を掛けてベッドに横たわっていた。極度にやせ細り、胃の中は空っぽだった。


札幌市内で起きたってこともあり、
やっぱり反応せざるを得ないです。

何度か区役所へ訪れて
生活が苦しいと相談していたみたいなんだけど、
結局必要な書類などをまとめることなく
音沙汰がなくなってしまって
今回の悲しい事件になってしまった。

これに関しては、特別役所の対応が
まずかったとも言えないのかなと思う。
敢えて言うとすれば、せめて2回目の
相談の段階で通るか通らないかは別としても
手続きはしてあげて欲しかったなとは思う。

近所付き合いにしても、
よっぽど理解がないと付き合いが
うまくいく例なんて、たかが知れていると思うし
もしかするとお姉さん自体が
関わらないようにした可能性もあるので、
想像だけでは何とも言えない。

こういうのってもどかしいですね。
多分姉妹で住んでいたってことは
他の家族は近くにいないんだろうし
誰にも頼れない状況ってのは
正直酷だよねぇ・・・。

お姉さんが先に亡くなっちゃって
少しの間、妹さんだけで過ごしていたんだと
思うと切なくなるよ。
重度の知的の障がいだったのかわからないけど、
もしそうであれば亡くなったということさえも
分からなかったんだろうし、
部屋も寒かっただろうし、
空腹も辛かっただろうし、
やるせないよなぁ・・・。

どうか同じようなことが
また起きてしまわないことを切に願います。

とは言え、俺たちに何ができるのか?
と問われても正直できないことの方が多い。
ご冥福を心より申し上げます。

なんじゃぁ~こりゃぁ~

  • かなしい事

何でか知りませんが、
昨日から38度を超える
高熱にうなされています(苦笑)

おそらく事の発端は、
月曜日の原発を考える会に参加し、
次の日の昼間に反原発デモに参加してから
極端に具合が悪くなりました。
個人的見解では寒すぎたのだろうと思います。
それによって体調が悪くなったんだなと。

昨日の朝、起きたら体がしんどくて、
目覚めてから少し体を動かせませんでした。

でも取り敢えず働かなければ
ならないということで、
遅刻しながらも出勤しました。
ところが体調は全然良くならず、
余りにも具合が悪いので、
遅刻しておいて早退・・・(苦笑)

帰り道、ずぅ~っと寒気に襲われ
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
↑正にこんな感じ(汗)

帰って来るなり布団に入って
ひたすら寝ていると、
次に尋常ではない体中の火照りを感じ
熱を測ってみると・・・38度・・・_| ̄|○
これはヤバイとボルタレンを飲んで
更にひたすら寝ていると
大量の汗をかき熱も下がったので、
一安心して今日の朝を迎えましたが、
今朝も体がしんどいのには変わらず
仕方ないので大事を取って休むことに。

ところが・・・どんどん寒気が強まってきて
布団に入って寝ていましたが、
昼過ぎに目を覚まし熱を測ると・・・
38.2度・・・_| ̄|○

おいおい2日連続で38度台の熱が出るってのは
本当にヤバイんじゃないかって思い、
すげぇ~体がしんどい中病院へ。

ところが病院に着くと熱は下がっていて
この苦しみを理解してもらえず・・・(苦笑)
それでも点滴を打ち、熱冷ましと
下痢止めを処方してもらい
やっと今に至っております・・・。


ただ・・・風邪の症状がなく、
悪いものを食べた記憶もなく、
出来物ができて悪化しているわけでもなく
高熱にうなされる理由が
てんで見あたらないんですよ(苦笑)

まぁ~何かしらのウイルスに
やられたのかねぇ・・・?

取り敢えずは落ち着いたので、
日記なんぞをあげておりますが、
BOSSを見たら、とっとと寝ようと思います。

あでゅ~♪

東北地方太平洋沖地震

  • かなしい事

まずは、私は札幌にいるので無事です。

全く予想だにもしない大きな地震が
札幌でも揺れて、大きかったねぇ~
なんて話をしていたら・・・
ネット上では尋常ではない地震だったらしく
津波警報も出てきて・・・
Yahoo画面を更新していく度に、
マグニチュードや、震度の数字も、
大きくなっていき、気が付けば
日本観測史上最大のM8.8ですって・・・。

岩手県、宮城県、福島県、茨城県などは
停電もあったりして情報が少ないんだろうけど、
ネットを使える環境があるなら
意外とTwitterが使えると思う。

まぁ~正しくない情報も多々あるし、
人の善意を踏みにじるような情報を
拡散していって面倒なことになったり、
最低なヤツもいるんだけど。

それでも情報の流れの速さは
Twitterは今後こういう場面では
便利なツールなんだなぁ~と
改めて文明の利器に感慨深かったです。

しかし・・・情報を知れば知る程、
本当に怖くなる・・・。

これは本当に日本で起きている
出来事なんだろうか・・・??
とさえ思ってしまう・・・。

残念なことに死者数も
数百人にのぼってしまうんだろうと思う。
ご冥福をお祈りします。


今更ながら、自然には人間は勝てないよな。
家や車が簡単に流されるのを見ると、
無力さを痛感させられます。
長年住んだ家、苦労して手に入れた家
悔しいだろうなぁ・・・。


当事者でない俺等が言えるのは限界あるけど、
希望を捨てずに頑張って下さい。


KAZ一派の、しょこたん、やまちゃん、あきるは
全員無事でした・・・良かった・・・。



以下は災害避難用点プレです↓

■もし避難する事になったら通帳・判子等の現金はちゃんと確保しておく事 これはズボンなどに突っ込んで肌身離さない
ラジオは持っていくといい
そ れ以外に避難用に持って行くと便利なものがある
・ゴミ袋(大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い)
・ ラップ(頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる)
・クッション(生地が厚い奴 がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い)
・大きな音を出せる道具(防犯ブザーでも笛でもなんでもい い 万が一の生き埋め時にこれで生存率が跳ね上がる)
・通気性の良いスニーカー(通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる 破片で怪我をし辛い)
通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい

全部持っていくのは大変だが、1つでも あると便利だから
優先順位は真っ先に笛とゴミ袋・続いてラップ クッションはあれば程度でいい
いいか、外に避難する時は頭と足に気をつけ ろ!!怪我せず安全に避難することが大事だ!

・逃げるなら車よりも自転車 みんな同じ考えで渋滞の危険がある

・もし車から逃げるならキー差して逃げろ 後で救急活動のときに退かし易い

・近所に高台があるならとにかくそこを目指せ 目算でも10mあれば十分なんとかなる

・ 津波は2回目3回目の方が前回のパワーを吸収して威力が上がる 絶対に油断するな

・警察、消防に繋がりにくくなるため安否確認での電話の使用は控えること

・災害伝言ダイヤルhttp://www.ntt-west.co.jp/dengon/も利用すべし

・逃げる場所は鉄筋鉄骨コ ンクリのガッチリした建物 出来れば4F以上が望ましい
それと、危ないと思ったら荷物も捨てる覚悟で!!命大事に!!!

・余裕があれば停電復旧後の火災防止のため逃げるときはガスの元栓を止めコンセントをすべて抜きブレーカーを落とす

【骨折かどうか】
①腫れている ②変形している ③自分で動かせない、または微動でも激しい痛みがある ④変色している 
【骨折処置】
①用意:タオル、副木(硬い棒・板状のもの)、縛るもの ②目的:固定し、骨折箇所の負担を減らす ③方法:骨折場所を中心に、タオルでくるんだ副木を縛 りつける

停電中で夜は暗いです。警察や消防、ガス電気水道業者だと偽って女性に乱暴する事件が過去の大震災で多発しました。女性は絶対に一人にならないでくださ い!公衆トイレも一人では危険です!数人で一緒にいてください!阪神淡路大震災での教訓です!!

ほか地震関連リンク
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51861423.html
動物用応急処置
http://www.animal-navi.com/navi/oukyuu/oukyuu.html


頑張ってくれ!!

なんでまた同じ目に・・・

  • かなしい事

オチから言えば水道管工事です。
マンションに住んでいる以上、
何十年かに一度は出会うのは
仕方がないとは言え、短期間に二度も
出会うのは相当稀なのではないだろうか?
ってか俺くらいじゃね?(苦笑)

別に工事は良いとしても、
何が一番辛いって・・・音ですよ。

ガガガガガガガガ・・・・・・・・

みたいな音が朝の8時45分から18時まで
エンドレスに聞いてみなさいって。
正直ノイローゼになるぜ(苦笑)
それも2日間だからね・・・_| ̄|○

まぁ~それを知っていながらも、
道連れにKAZ一派に声を掛けるのは
やはり俺は腹黒いということで・・・(笑)

もう~「物は盗みません」という
署名にサインしてくれれば
後は任せて出掛けるのにぃ~(苦笑)
立ち会いだけは勘弁してくれよぉ。

現実からも、立ち会いからも
逃げ出してしまいたい、そんな34歳です(笑)

明日は道連れ、あでゅ~♪

歴代NO.1

  • かなしい事

でした・・・(苦笑)

思い起こせば12月23日から本日の朝まで
ずぅ~~~~~~~~~~~~~っと、
でっき~(出来物「毛嚢炎」)に
苦しめられておりまして・・・
やっと今朝少し潰れて、今に至るということです。

いやぁ~・・・今回は非常に長くかかりました。

そもそも水曜日の夜辺りから
お尻の部分に違和感はあり、
あぁ~でっき~かな?
と思ってたけど表面には何もないと
奥さんに言われ念のため薬を飲んでました。
その時点で、奥深くに眠る
悪魔を甘く見ていました(苦笑)

そして次の日、木曜日の朝・・・

痛みが内部から発してきて、
間違いないと確信するも
表面には赤みがさす程度で、
ほぼ何もないと言われます。
しかし・・・痛い・・・。
寝込み生活スタート(苦笑)

金曜日・・・

仕事のため起きようとするも
痛すぎて座れず・・・
仕方なく仕事を休みます。
徐々に皮膚が盛り上がってきます。

土曜日・・・

完全にでっき~が頭角を現してきました。
この時点で、体位変換に支障を来す(苦笑)
薬を飲むも、大して効くことなく、
完全に寝込みますが・・・
同時に腰も痛くなり・・・
渋々座ったりする時間も増やしていきます。

日曜日・・・

完全に悪魔の形相化した、
お尻にあるでっき~は、
俺の身体の乗っ取りをスタートします(苦笑)
ただ表面に出てきた関係もあり、
座る位置によっては座れることも分かり、
痛み止めも有効になってきたので、
強行突破で誕生会に参加するも、
帰ってきてからの反動が激しく、
溜まりに溜まったでっき~は
重力との関係性も出てきて、
その部分の固まりが重力に逆らえず
未だかつてでっき~で経験したことのない
激しい痛みと闘うことになり、
一人ベッドの上でもがき苦しみます(苦笑)
楽な姿勢を見つけるも、すぐに覆され
痛みと闘い結局寝れたのは明け方5時過ぎでした。

月曜日・・・

金曜日休んだこともあり、
出勤しないわけに行かず無理矢理行きます。
しかし、この日の朝に奥さんに
でっき~の状況を確認してもらうと、
余程凄まじい映像だったのか
どん引きされてしまいます(苦笑)
同時に可哀想に・・・と言われました(笑)
ただ、そろそろだろうと分かってきました。

そして火曜日・・・

朝チェックしてもらうと
潰れてるよと言われホッとします。
しかし少しくらい潰れたところで、
座ることの痛みからは、まだ解放されず。
中途半端なでっき~ではなかったことが
意味なく証明されます(苦笑)
朝ガーゼを交換し、帰ってきてからも
交換してもらいましたが、
朝ガーゼをよけたら膿が出てきて
帰ってきた時のガーゼをよけたら
朝以上の膿が出てきて、またどん引きされます。
放送できない映像だったようで、
これはどうやったって痛いよ
と改めて同情されます(苦笑)

して今に至る・・・(苦笑)

取り敢えず夜のガーゼ交換で
座ることは楽になりました。
とは言え、痛いのはまだ痛い(汗)
でも日曜日の帰宅後に比べたら月とスッポン(笑)

所謂、タイトルの歴代NO.1の意味は
でっき~でもがき苦しむ程の
痛みを発したのは最高レベルだった
という意味になるのです(苦笑)

通常なら長くて4日程度だけど、
今回は初の6日でした・・・_| ̄|○
二度と味わいたくはない日々でした。

まぁ~でも誕生会に出られたのがあるから
潰れるのも早かったんだと思う。
結局横になってただけでは
圧がかからないから、まだ潰れてなかった
だろうなぁ~と思われます。
ちゃんと幹事としてお祝いできたし、
薬ももらえたし、皆さんに助けられました。
ご心配おかけしましたm(_ _)m

楽しい正月を迎えられそうです(苦笑)

あでゅ~♪

アヤパ~ン

  • かなしい事

フジ高島彩アナが年内いっぱいで退社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100823-00000014-mantan-ent

本当に大好きな女子アナです。
アヤパンの笑顔にどれだけ癒されたか。

めざましは最近見れていないけど、
フジ退社になれば、レギュラー番組でも、
見れなくなるのねぇ・・・切ない(泣)

僕らの音楽でのアーティストとのやりとりは
素敵すぎて見とれてしまいます(苦笑)

いやぁ~残念だなぁ~・・・_| ̄|○

あでゅ~♪

高齢者不明って・・・

  • かなしい事

どんだけ・・・(苦笑)

連日ニュースやってれば、
無視しても目に入ってくるのですが、
何で所在が分からないの?
何のために、個人情報を管理しているの役所は?
何故に生きているのかも確認しないの年金事務所は?

あるニュースでは、死後30年も経っているのに
年金をずっと支給していたんだそうだ(苦笑)
これが本当なら年金事務所はアホだな。

数年前には年金の管理の適当さに
全国からバッシングされていたのに、
次は亡くなっている人もいたにも拘わらず、
年金をず~っと支給している。

アホ以外に言葉が見つかりますかね?(苦笑)

家族の関係者だって、
完全に失踪したのならば、
所在は不明でも良いかも知れないが、
自分の親に対して分からんってのも
正直どうかと思う・・・。

段々、日本って国がダメになってるな。
まぁ~今更かとも言われそうだが(苦笑)

色々な事情があって会えないってのは
人それぞれだろうから責めれないけど、
それでもさぁ~自分の親のことくらいは
どこにいるとかさぁ~把握しようよ。

次から次へとネタが出てくるね日本は(汗)
本当に情けない・・・。

あでゅ~_| ̄|○

現実は

  • かなしい事

そんなに甘くはなかった(苦笑)

先程、意気揚々と札幌市役所へ乗り込み
地下鉄にポスターを貼ってもらおうと
話をしに行くと・・・
「各駅の予約は10月まで一杯なのです」
と死刑宣告(苦笑)

まさかっ!?(笑)

あんなに面倒な手続きをクリアしたのに、
まさかまさかの地下鉄アウト_| ̄|○
そりゃぁ~ないぜ、
セニョリータ(苦笑)

俺がどんだけ期待していたと思うんだい。
99%期待していたんだよ(汗)

ちくしょう~みんな敵か!(苦笑)

取り敢えず大通り地下のアインズの
向にある掲示板には
貼ってもらえることになったけど・・・
それだけって・・・。

中央区役所は帰りに寄ってきました。
5分で完了しました(笑)

この差は・・・_| ̄|○
頑張ろう俺(苦笑)

あでゅ~♪

本格的な

  • かなしい事

風邪と闘っております(苦笑)

どうにも6月下旬から
ず~っと体調が悪いのですが、
最後の締めと言わんばかりに、
風邪を引いております(汗)

2週間前にも同じ病院に行って、
薬をもらったのに、今日また行って
「先生風邪が治りません」と
説明し吐き気もあると言ったら
「レントゲンと採血しましょう」
と言われ言われるがままに
血を採られ、レントゲンを撮られました。

結果、肺は至って綺麗で、
採決に至っても、少々肝臓の値が
高いくらいで、別に何ともありませんでした。

「う~ん・・・」とか言われながら、
「過去に輸血したことある?」と
思ってもみないことを聞かれ
「まぁ~10数回も手術はしてますからねぇ~」
と答えてみると
「一応肝炎の検査もしてみるから
来週結果聞きに来てね」なんて
さらりと言われ薬もらって帰ってきました(苦笑)

肝炎とはまた思ってもみない
キーワードを出されたもんだから、
ちょいびびったが・・・(苦笑)
一応来週聞きに行ってみます(笑)

何ともなければ良いんだけどねぇ~。

でも1ヶ月半も調子悪いと、
何かしらの病名伝えてもらった方が
気持ちは楽になるな(汗)

単なる夏バテなのか、
たまたま風邪なのか、
何かの病気なのか?
ハッキリして頂きたいものです。

さぁ~早く寝ようと思うのだが・・・
ロンドンハーツとリンカーン見てたら、
異様に面白くて目が覚めちゃったよ(苦笑)

取り敢えず、寝る努力はしてみます(汗)

あでゅ~♪

歯医者受診 episode6

  • かなしい事

ちょっくら所用により
行けてなかった歯医者ですが
久々に行ってきました。

今日は何されるのかと
ドキドキワクワク・・・しないけど(苦笑)
受付を済ませて治療椅子に座ると、
開口一番に歯科助手の方が
「KAZさん今日左上の親知らず
抜くって聞いてます?」
と悪魔のような問いかけをしてきました(汗)

俺は全くもって聞いてなかったので
「えっ??」
と驚いていると・・・
「そうですよねぇ~・・・」
と笑いを堪えられなかったのか・・・
良い感じに苦笑していました(苦笑)

他の助手さんも知らなかったようで、
どうやら医者だけの思い込みだった様子。

確かに虫歯になっていると
言われたことはあれど、
抜くとは言われてなかったので、
一気にテンションがた落ちで・・・
何度も何度も「聞いてないです」
と訴えていました(笑)

取り敢えず今日いきなり抜くことは
避けられたものの・・・
どう考えても歯ブラシが上手く当たってないため
親知らずの抜歯は避けられないようだ(苦笑)

抜いてしまえば歯磨きも楽になるだろうし、
虫歯になる危険もないので、
良いことづくしなんだろうけど・・・
それでも抜くこと自体は
結構な勇気がいるものですよ・・・。

しかも削って治療すれば
大丈夫だと思っていただけに、
「抜歯」の2文字が何故に?
と頭を過ぎるのです・・・(苦笑)

とは言え基本医者には逆らわない
という人生の方針を決めているので、
7月2日には左上の親知らずは
抜くことは決定のようです・・・_| ̄|○

更に切ない話をすれば・・・
他の親知らずも抜いた方が無難だという
結論にもなっているようなので、
気付いたら親知らずはなくなっている
可能性が高いようですね(苦笑)

予備麻酔はするし、麻酔自体も良く効くから
痛くないのは確かなんだけど・・・
改めて宣告されると怖いよねぇ~。
結構あっさりと抜歯って言うよねぇ~(苦笑)

新たなカウントダウンへの幕開けである(汗)

あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4