eye.jpg

iPhone・iPad・Apple Watch 一覧

iPhone8 8+ Ⅹ Apple Watch Series 3

ガジェット好きとしては触れたくなる
AppleのiPhoneシリーズですが、
ニュースでも大きく取り上げられているのが
iPhone Ⅹでしょうかねぇ。

ホームボタンをなくして、大画面を売りにしながらも
iPhone8 Plusよりサイズは小さいという
全面タッチのみで操作可能な新しい試みだと思います。

Apple的にはiPhone Ⅹのみで勝負したいんだろうけども
敢えて8や、8+も同時に販売するということは
通常パターンの仕様も需要があるんだと思うし、
Ⅹに関しては、世間の反応を見るという
考えもあるのかなぁ〜とも推測されます。

顔認証という試みは、我々のように
手が不自由な人間には、ある意味楽なんだと思うので
アクセシビリティの面でも素直に良いなと思います。

カメラの性能も日々進化しているから、
iPhone6s Plusユーザーとしては
結構気になっております(苦笑)

でもねぇ、顔認証や画面のキレイさくらいしか
そそられる内容がないので、
8+でも充分満足しそうなんだよねぇ(汗)
値段の面から見ても、さすがにⅩは高すぎかと(苦笑)

購入するかしないかは別として、
どうせすぐには手に入らないだろうし
実物を見てから判断したいなぁと思ってます。

容量の点からも気になるのが
なぜに64GBと、256GBしかないのか?
間とって128GBだってあっても良いと思うんだが(苦笑)
昨今のファイル事情を考えれば
大容量化は免れないと思うけど、
スマホ利用だけなら256GBはいらんべ(汗)
PC繋いで外付けHDDとして使えるなら
あるにはこしたことはないんだけど
写メ用なら余りすぎるくらいの容量だと思うなぁ(苦笑)


今回の発表で個人的に食いついたのが
Apple Watch Series 3かなぁ。
初代Apple Watch持って使ってますが
一つ一つの動作が凄く重いし、
結果開かずに終わることも多いので
それなら使い道の半分は意味ないことになっちゃう(汗)

ただこれは、Apple Watch側の問題なのか
アプリ側の問題なのかは判断しづらくて
渋々誤魔化しながら使ってるので
最新のはアプリ起動くらいはスムーズに
動くような気がするので、正直iPhoneよりも
Apple Watch Series 3の方が、
とても気になっております!!(苦笑)

まぁ〜かといって買うような余裕はないんだけどな(汗)
手に入れたときの勝手な妄想で
楽しんでるだけでございます(苦笑)


何はともあれ店頭に並ぶ日をとても楽しみにしております!

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

Apple Watch

買っちゃいました・・・(苦笑)
ちゃんと小遣い内で買いました(汗)

 

2015-11-13 20.32.30.jpg

 

まぁ~購入の理由は、いろいろあるんですが
一番の大きな理由としては、Apple Watchが
リモートシャッターになるというのが
一番の理由だったりします。

iPhone6s PlusをGETしたものの・・・
画面は見やすいし、個人的には毎日のように
空に向かってお祈りするくらい欲しかったので
この上ない大満足なわけですが(苦笑)

しかし同時に、いかんせんとも言えない
悩みも出てくるわけです(苦笑)

まずでかい(笑)

大画面を買ったんだから、そりゃぁ~そうなるんだけど
それにしてもでかい(苦笑)
何より切ないのは、カメラの画質も上がったんだから
写メを撮りたいなぁ~と思いつつも、
画面のボタン部分に指が届きづらい(汗)
意外にも、これだけは致命的だった(苦笑)

リモートシャッターになる付属品というのは
探せば自撮り棒みたいので換えは利くけど
単純にケーブルあるし、何より棒が邪魔だし
自撮り棒自体場所によっては迷惑らしいので
即座に却下され・・・何かしらのワイヤレスでの
シャッターを求められました。
スマートウォッチという他社の物もあるけど
結局は純正品には劣るということで
素直にApple Watchに決めました(苦笑)


まぁ~何でもそうだろうけど
第一弾の製品というのは、様子見などが必要なんだけど
せっかくiPhone6s PlusをGETしたんだから
もっと有効に使いたいということで、
若干の怪しさはあれど、まずは買ってみました(汗)


基本、私は腕時計を付ける派なので、
アナログが好きではあるけど、
時計画面がアナログであれば
特別問題はないということです(苦笑)


1週間ちょい使ってみてのメリット・デメリット。

まずはデメリットから(苦笑)

・想像通り電池はもたん(苦笑)
これはまぁ~元々そういう話はあるので、購入する
以上は仕方ないと思って使ってます。
ただ2日間は持ってほしいところ(汗)
・対応アプリが少ない
これも時期尚早なので致し方ない(苦笑)
・文字入力ができるわけではない
てっきりちっちゃくても文字入力はできると思ってました(汗)
でもどうやらそうではなくて、返信内容の単語一覧から
選ぶしか今のところできないみたいです(苦笑)
割り切れば、まぁ~OK(笑)
・iPhoneとの連動のためアプリ起動に時間がかかる
常に通信を確立していることもあるので
仕方ないにしても急ぎほど、若干イラッとする(笑)

後は今後に期待ということで、いうほどデメリットはない。

次にメリット(決してシャンプーではない(苦笑))

・カメラのリモートシャッター
これは先程の説明通り。
・時計の画面で必要な情報は得られる
通常の時計画面の空きスペースを使って
気温や今日の予定件数、バッテリー残りなど
自分にとっての必要な情報は得られる
・メインメール、メッセージ、LINEなどの通知
今まで気付かないことが多かったメールなどが
時計が震えて教えてくれるので、正直助かります
大事なメールほど良く見逃していたし(苦笑)
・ちょっとしたメモを見るのに便利
例えば私のように車椅子だと、地下鉄に乗るの
何番を指定すればいいんだっけ?という
毎日のことながらふと忘れてしまうことなどを
iPhone側でメモして登録しておけば
内容はApple Watchで見られるので、これも本当に便利
他にもよく使うけど覚えてらんねぇ~メモは便利です
・音楽の操作
再生・停止はもちろん、次曲・戻曲など腕で
操作できるのは、私みたいな手の障がいがある人にも
やはり便利なんだと思う
・マップの確認
ところどころ方向音痴なんで、よくルート確認で
マップは使うんだけど、いちいちiPhone見ながら
動くので、意外と不便だったけど、
これもApple Watchで見ればいいので便利です
・録音機能もある
別途アプリは必要ですが、マイクとスピーカーも
内蔵しているので、咄嗟にiPhone開くタイミングが
難しい時にも録音できて便利
・ハンズフリー通話ができる
まぁ~声はだだもれなんですが(苦笑)
それでもiPhoneずっと持ってなくて良いのは
これはこれで本当に便利(笑)

とまぁ~手が不自由な人間には、新しもの好きと言われようが
やはり便利なものは便利なのですよ(苦笑)
iPhoneを開くまでもないことをApple Watchで
できるのは、ありがたいなぁ~と思ってます。
後はアプリが増えることを心より願っております(笑)

23年目も~あでゅ~♪

長年待ち続けてきた・・・

docomoのiPhone5sです(苦笑)
今回は私一人だけではない
奥さんもです(笑)

docomoから発売が決定されて以降
やっと2台持ちが終焉を迎えるのは
予想通りだったのですが、
やはりそこは我が家の財務大臣と交渉の末
SoftBankに別れを告げるということで
お互いに合意に至り、
晴れてiPhone5sをGETということです(苦笑)

手に入るのであればカラーは何でも良かったんですけど
最近は一時期のゴールドがないという現状も
落ち着いてきたので、ここは魅惑のゴールドを
GETするしかないということで、
素直に選ばせていただきました(笑)

しかし何でしょうなぁ~。
はやりAndroidに比べると高級感漂うiPhoneの存在。
素敵すぎて泣けてくる(苦笑)

基本的にdocomoに拘っていたのは
要は電番とメアドのみだったので、
docomoから出れば、それが一番良かっただけで
出ないから・・・無駄に金がかかっていた
ということなのです。
もう今年でなければ、docomoを辞めようか?
とさえ考えていたので、そういう意味では
確かに流出は防げましたねdocomoさん(苦笑)

まずは恒例の撮影会から↓

 

20131117maruyama&hoka 024.JPG

 

iPhone5sケース正面

 

20131117maruyama&hoka 025.JPG

 

iPhone5s斜め

 

20131117maruyama&hoka 026.JPG

 

iPhone5s本体正面

 

20131117maruyama&hoka 027.JPG

 

iPhone5s本体裏

う~む、やはりゴールドは美しい(笑)
ただ、それのみに尽きる。

さて、機能的にはどうかというと、
やっぱり指紋認証は結構熱いッスね。
番号入力が前から面倒だとは思ってたけど
指紋認証ができるのはアクセスシビリティーの
面から見ても、手が不自由な人には
充分優しい機能だと思います。
一つの指だけじゃなくて、何本でも登録できるし
同じ指でも角度が違うパターンも登録できるから
凄い重宝しております。

あんまり評価の対象に入ってないけど
カメラの性能も上がってる気がします。
スマホのカメラには、そこまで求めては
いなかった私ですが、毎回バージョンアップごとに
画像が綺麗になっていくのは
素直にユーザーとしては嬉しい。

あとiOS7以降の機能だけど、
下から上にフリックした際の短縮機能は
本当に楽で便利です。
まぁ~Androidが先にやっていた感は
否めないけども、でも普通に便利(苦笑)

 

2013-11-26 01.00.33.png

 

基本的に指紋認証にしても短縮機能にしても
実は前から他のメーカーがやっていたんだけど
やっぱり動きが良くないし性能も良くなかった。
そういう意味では完成度を上げるのが
Appleは上手いのかも知れないね。


褒めてばっかなので、ちょっと落としてみると
通信会社側の問題だけど、MMSが使えないために
メッセージアプリが使えない・・・。
これは実に残念である(苦笑)
いずれ対応するという話しもあれば
対応する理由がないという話しもある。
まず、やるのかやらないのかだけでも
公表して欲しいものです。

ちょっとした文言をメールするのに、
わざわざメールアプリでの送信はめんどい。
iPhoneを使ってる方なら分かってくれるはず。
メッセージの方が楽なんですよ。
LINE使えよって言われたら、それまでだけど
全員が全員使ってるわけではないから
さらに言えば、さすがに今年はiPhoneを
販売するってのはある程度決まっていた
事項なんだろうから、先手を打って欲しかったよ。
どういうわけか、日本の通信会社で販売すると
決まって、発売して以降、ドタバタする感じが
多々あるのは、仕様がおりてこないから?
でも順々に販売始めているんだから
あれは使えるようにしようという作戦くらいは
決められたと思うんだよねぇ~。

現時点ではdocomoのメールは
リアルタイム受信ができなくて、
手動か、時間設定で読み込みに行くという
選択肢しかなくて、これも正直不便。
対応は1月中旬って言ってました。


まぁ~でも何にせよ、電話機を一本化できるのは
それなりに嬉しいので、docomo万歳なんだけどね(苦笑)

SoftBankさん長い間、お世話になりました。
そんなに数はいないと思いますが、
私のSoftBank電番と、メアドは11月一杯を
持ちまして辞めますので、ご了承下さい(苦笑)

手元に残ったiPhone5は売ってお金にしよう(笑)

21年目からのぉ~あでゅ~♪

暦の上では September

でもハートはサヴァイヴァー・・・(苦笑)

そうなんだ気がつきゃ~9月なんだ(汗)
早いんだよ!本当に早いんだよ!!
頼むから俺だけ一日を48時間にしてくれ。
そうすると、急遽メールできた
冊子の仕事などにも笑顔で対応できるって(笑)

そうこうしているとdocomoからiPhoneが出るって
ニュースになっていて、今度こそ本気らしい。

ドコモ、iPhone販売へ 早ければ20日から
http://kaz-s.net/1aVnyNM

やっとッスか。
やっと無駄な2台持ちから解放されるんですか?
これで奥さんも喜ぶに違いない(苦笑)
とは言え、iPhone5は昨年10月に購入したばっかで・・・
支払いが随分残ってるんだよなぁ~。
SB解約して売ったら1万位にはなるかのぉ~。
取り敢えず支払い分のお金貯めるか(苦笑)

まぁ~2台持ちしてよ~~~く分かったのは
やっぱAndroidのOSは、まだまだ未完成だってこと。
多分最新OSの4.3でも、iOS4にもサクサク感は
追いついていないと思うんだよねぇ~。
でもiOSも最近はめっきり勢いは弱まっているから
いずれ同等レベルにはなるんだろうけど。

ところでAppleの条件を
ある程度のんだであろうdocomoは
料金体系やメールサービスを
どうしていくんだろうなぁ~?と
考えてしまうんだけど、
これで相変わらずの殿様商売だったら
他社からdocomoに戻ってくるのは無理だろうし
更に外へ逃げていくのは必須なので
そこら辺をうまくやってくれると
取り敢えず待ち続けた人間としては
ありがたいなぁ~と思うわけです(苦笑)

まぁ~まずは11日の吉報を待つとしましょう。

21年目からのぉ~あでゅ~♪

出る出る詐欺

出るの? 出ないの!?“一人負け”
ドコモがiPhone参入できない深いワケ

http://kaz-s.net/10MdfSH

これに関しては個人的にも
早く発売するよって言って欲しい人間の
一人ではありますが・・・(苦笑)

まぁ~毎回のようにdocomoから
iPhoneの発売だって新聞等で
騒がれてしまっては、いい加減
出る出る詐欺と揶揄されても
仕方がないわけで・・・。

日経が発表しては出ない
東スポが発表しては出ない
それを繰り返していると
今年は産経が発売だってよと
記事を載せたあたりから
さすがにそろそろか?
と勘ぐってしまうわけです。

みんながみんな同じ端末を持つってのも
ある意味、どうかとは思うんだけど
それでもiPhoneはスマホとしては
素晴らしい出来で、Androidもやっと
サクサク動く端末が出てきているけど
iPhoneの方が性能がいいんだよね。
それをある程度の人が実感しているから
どんどんdocomoから逃げて他社に
移っていると思うんだよね。

まぁ~docomoとしては記事にあるように
自社サービスを盛り込めない
iPhoneを販売しても土管屋になっちゃうから
やりたくないっていう理由も
分からなくはないけども、
そこはやっぱユーザーの気持ちを
きちんと受け止めないから
他社逃げられるんだ(苦笑)
docomoにもお金が入るような仕組みは
アプリで頑張ればいいようにも思うけど
それは単に素人な考えなのかな?

それは置いとくとして。

今回の春夏商戦の発表会で
iPhoneの発売に触れないのは
Appleから口止めされているだけであって
最近はどうか分からんけど
基本的にAppleは重要事項に関しては
秘密裏に進めていきたいという
スタンスのはずだった・・・から
Appleの発表会がされるまでは
docomoだって迂闊には出すぜって
言えないんだと思う。
多分株とかにも影響出ちゃうんだろうし。
最近は情報出まくりとも言われてるけど(苦笑)

それなら今回発表されないのも
個人的にはうなずけるけどねぇ。

新聞記事の裏付けとして
以前、親元のNTTからも圧力が
かかっているという情報もあったから
遅くても来年の新iPhoneあたりは
docomoから出ると俺は思う。

ってか、一番良いのはだいぶ前にも書いたけど
どうせ当面スマホしか発売しないのなら
端末自体をSIMフリー化して、
通信会社はSIMカードをメインにして
他の利益を出す方法はアプリで
勝負したら良いんじゃないだろうか?

通信会社としては面白味がないだろうけど
ユーザーは自由に端末を選べて
金さえあれば好きなタイミングで
機種変更できるから、相当嬉しいけどなぁ~。

アプリの利益で言えば、
ソーシャルゲーム会社は
正にそんな感じで利益を出しているんだから
出来ないってのは理由にはならないはずだな。


取り敢えずさ・・・早くdocomoから
iPhoneを発売してよ(苦笑)
そしたら2台持ち終了するから(汗)
今年は結構期待してまっせぇ~!!

 

 

いつ出すの?

今でしょ?(苦笑)

 

21年目からのぉ~あでゅ~♪

 

これはちょっと嬉しい

週刊アスキーの電子配信
本日4月2日より開始しました

http://kaz-s.net/10urRrO

私は気が付けば、もう6年くらいの
購読者であり、パソコンだけに限らず
携帯やスマホの情報も熱かったので、
気に入って読んでいるのです。

東日本大震災が起きたときに
東北より北に配送できず、
無料でPDFのデータを提供していたという
過去もあり、別に無料でなくてもいいから
電子版で配信してくれたらいいのにと
常々思っていたのですが
この度、AppleのNewsstandで
電子版の定期購読ができるようになりました。

こうなってくると、iPadの偉大さが
如実に表れてきていて、持ってて
良かったなぁ~って最近特に思う(苦笑)

全然深い考えはないんだが
電子版というだけで、実際の本よりも
極端に安くするべきだという
勝手な思い込みがあるんだけど、
今回の週刊アスキーの電子版も
定期購読期間によってお得にはなるみたい。
取り敢えず3カ月の定期購読を申し込んでみた。

関東圏では毎週火曜日発売ですが
北海道は2日遅く入ってくるので、
ちょっとリアルタイムじゃないのが
読者としては残念でしたが
電子版はさすがに火曜日に配信されていて
これはやっぱ嬉しい(苦笑)

雑誌もかさばらなくなるし、
後はジャンプもそうなれば
我が家から雑誌はなくなり、
スッキリして奥さんも喜ぶだろうに(苦笑)


しかし・・・こうなってくると
新しいiPad欲しくなるのぉ~(汗)

21年目からのぉ~あでゅ~♪

まだ届かぬiPhone5・・・

どもっ、根拠なくiPhone5が
本日手に入ると思っていたKAZです(苦笑)

ものの見事に玉砕しました(汗)

ってか連絡ないのに手に入るわけは
あるはずもないんですが・・・
取り敢えずお店が終わる15分くらい前に
行ってみて聞くだけ聞いてみると

「まだ入荷していないですねぇ・・・」

と言われ・・・そりゃぁ~そうだと
自分を納得させながら帰ってきました(苦笑)

手に入れた皆様・・・
多少の嫌み感はあれど・・・
心よりおめでとうございます(笑)

仕方ないから気分を入れ替えて
取り敢えず実物を見てみようという気持ちになり
コジマへ行ってみました。

すると当然、iPhone5はありました(笑)
良い感じに展示されていて、
時間帯も良かったのか客は誰もいず
じっくりまったり触り放題だった(笑)

ファーストインプレッションは
そんなに大きくなったかなぁ?
という感じでした(苦笑)
でも画面を見るとアイコンの配列が
5段になっていたし画面もキレイだったし
siriも健在だった(苦笑)

端末自体も薄くなってたし、
カバーとかつけてないから軽かったし
イヤホン部分は慣れが必要かもね。
余計なアプリも一切入ってないから
サクサクに動いていました。

あぁ~早く欲しい(笑)


ついでに、iOS6についても触れておきますが
まずねぇ~iPhone4では正直動作が重い。
それでもAndroidよりは早いが(苦笑)

地図アプリは現時点では使えないね。
結構重宝していただけに、
とっととGoogleがアプリとして
出して欲しいなぁ~と言うのが本音。

何よりもショックだったのが
連絡帳を有効活用していた
ユーザー辞書が一切使えなくなったとのこと。
これは本当に残念(苦笑)
3年もかけて積み上げてきた辞書が
使えなくなるなんて一切思ってなかった(汗)

MY辞書登録のアプリが
上手く改善されるのを待つか、
もしくは根気よくiPhoneのユーザー辞書に
一つ一つ登録するか?
になっちゃうんだよねぇ~・・・。
でもさぁ~俺辞書登録481語もあるのよぉ(苦笑)
無理があるじゃん(笑)

ひたすら調べているんだけど、
出てくるのはMacならという話ばっかなんだ。

まぁ~一応参考までに載せておきます↓

[iOS6] 連絡先に登録した顔文字などを
ユーザ辞書に登録するスクリプト【うまくいくといいな】

http://www.toshiya240.com/2012/09/ios6.html

Macの人はiCloud経由で使えるから良いけど、
Windowsの人はどうすればいいのさぁ~・・・。
Outlookからの経由で、読み込めたらいいのにねぇ~。

誰かおせぇ~てぇ~(苦笑)

もう今日は寝る・・・。
20周年に突入~あでゅ~♪

KAZ チャリティーライブ2012
To a heart of childrenⅢ

日時:2012年10月7日(日) OPEN~18:00 START~18:30
場所:札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台2Fホール
チケット:1000円(18歳未満無料)
主催:KAZ一派実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会
有限会社ことのは舎・わーく木の葉
Office夢羽

 

CL12p.jpg

 

チケットたっぷりあるよぉ~(苦笑)
ぜひ、連絡くださ~い!!

iPhoneがもうすぐ

発表されるという中で、
ドキドキのあと2日間というところですが
iPhone5(仮の名称)に関しては、
正式に購入宣言をします(苦笑)

iPhone4を俺にしては珍しく
2年も無事に使い切って、
既に支払いも終わっておる。
なんの妨害もあるまい(苦笑)

と言うわけで、iPhone5への機種変が先か
チャリティーライブを無事に乗り切るのが先か
答えは神のみぞ知る・・・(笑)


さて、それはいいとして・・・
どうにも放置され過ぎなのが
docomoのOptimus L-01Dの
Android4.0へのアップデートの
発表のなさ(苦笑)

これは一体どうなっておるのだ?

4月頃に夏までにはアップデート
すんかんねぇ~とユーザ意識を煽っておいて
何一つ音沙汰がない。

あれか?
北海道は秋に突入し始めたが
東京では、まだまだ夏でっせぇ~と
強硬路線を貫くのか?

それともあれか?
LGというメーカーは韓国製だから、
日韓が揉めに揉めているから
今はできませんよぉ~とでもほざくつもりか?

さらにあれか?
GALAXY S2のアップデートで下手こいたから
びびってるのか?

もう・・・新しいGALAXY S3欲しくなっちゃうよ(苦笑)
まぁ~さすがに使えないわけではないから
変えませんけど・・・。

2ch見ても年内絶望説まで
出てきている始末・・・。

OSフリー化はいいけど、
結局端末作る会社が独自で
作り込んでしまうから、
アップデートしようにもエラーが
出たりするんでしょう??

そりゃぁ~iPhoneに勝てないわけだ。
Androidとしてのユーザー数が多くても
それは以前の携帯みたいなもんで
性能だけでいえば、最新Androidをもってしても
iPhone3GSすら勝てないのは
各種メーカーも考えるべきだよね。

単純にdocomoがiPhone出せば
個人的には一件落着なんだが(苦笑)

まっ、最新iPhoneに夢を見て
今日は寝るとしよう(笑)

20周年に突入~あでゅ~♪

iPad2

が、我が家に来て数日経ちましたが
なかなか疲れる日々が続き
そんなに触れていません(苦笑)

 

IMG00039_2.jpg

 

ただ、そんな中でもなるほどと
思ったことを少し書いてみようと思います。

基本的にお店に展示してある
iPadはiPad用のアプリしか入ってないから
知るよしもなかったんだけど
iPadでiPhone用のアプリを開くと
iPhoneサイズの画面扱いになっちゃうこと。
これは知らなかったし、意外でもあった。
というのも勝手に拡大サイズになると
思い込んでいたので、へぇ~って
唸っちゃったよ(苦笑)

まぁ~さすがに、そのサイズもいかがななんだ
という声もあったんだろうなぁ~
と勝手ながら思っていると
右下にひっそりと2倍のボタンがありました。
でも単純に拡大なので、画像としては
やはり荒いのは仕方がないんだろうねぇ。


あと、普通に笑ったのが
iPadを設定するために、ずっと見ていた後で
iPhone見るとおもちゃみたいだった(苦笑)
あれには慣れが必要だね(汗)


正直、手が不自由な俺には
扱いづらい点も多々あるものの
それでも漫画読むには大きくて良いし
おそらく楽譜代わりには充分なるような
気がしているので、今後持ち歩くと思います。

iPadが一番欲しい理由は
歌う際の楽譜代わりになると思ったから。
いちいち本を次のページにやるのは
結構面倒なんだけど、指をスライドくらいなら
出来るだろうし、アプリによっては
完全には試していないけど、
首を横に振るだけで、次のページに
進んでくれるアプリもあるみたいなので、
これが実用的なら手を使わずに
曲毎に楽譜をチェンジできることになる。

俺にとってはiPadをGETする
大きな理由になるんですよこれが(苦笑)

まぁ~だけど、今まで紙にしていた
楽譜をデータにする必要があるので
それはそれで手間のかかる作業だなと。
地道にやっていってみようと思います。
気付いたらiPadに変わってたら
全曲変更できたと思ってください(苦笑)

取り敢えず、はよ使いこなそうと思います。

20周年に突入~あでゅ~♪

新iPadファーストコンタクト

いやぁ~やはり実物見てみたいじゃ~
ないですかぁ~(苦笑)

最近、私の中ではiPad熱が
沸き上がっていて、どうにかiPadを
手に入れられないかという
手段を模索している段階なんですが
もう少し先になりそうである(苦笑)

まぁ~それはいいとして
取り敢えず目で見て確認せねば
何も分からないだろうということで
仕事帰りにコジマへ行ってみました。

さぞかしコジマでも人だかりが
出来ているだろうと思い
ドキドキして入ると・・・
おや?どこにも新iPadが見あたらない。
在庫がないのは売れたからだろうと
理解しているも店頭デモ機がない・・・。

おそるおそる店員さんを捕まえると

「あぁ~うちでは扱ってないんです」

・・・なぁ~にぃ~やっちまったなぁ~(苦笑)

SoftBankの商品扱っているくせに
新iPadを置いてないなんて・・・
ヴィジュアル系バンドなんです
って言っているはずなのに楽器が弾けない
ゴールデンボンバーズみたいなもんじゃないか?(苦笑)

方針と言えば方針なんだろうけど
若干の詐欺だという芽生えた感情は
おそらく嘘ではあるまい(汗)


う~ん、ここまでくると
どうしたって実物を見たい想いが増し
仕方なく少々遠いヤマダ電機まで行きました。

ここも、ある意味独自路線を
歩んでいる電気店なので心配だったが
さすがにありました(苦笑)

そして客も少なく、
思う存分に堪能できました。

取り敢えず感じたことを綴ってみます。

その1 見た目じゃiPad2(苦笑)

デモ機用なので当然iPad2と
並べてあるんだけど、ぱっと見じゃ
え~と・・・どっちだ?
と問いかけたくなるほどの微妙さでした。
ただ裏側を見るとカメラが大きくなっていて
あぁ~こっちが新iPadとわかりました。

その2 やはり解像度は違う

これは充分いろいろなところで
語られているから省くけども
思ったのは写真での判断は
正直そんなに差を感じなかった。
でも文字については、
すげぇ~クッキリしていて
WEBページやマップの文字は
とても読みやすかったし、
それに併せて全体的に
画面が明るいなと感じた。

単純にサンプル用の写真が
イマイチだっただけで、実は高解像度の
写真を読み込ませたら、
やっぱめっちゃ綺麗なのかも知れないね。

その3 カメラも綺麗

敢えてiPad2と同時にカメラ起動して
チェックしてみたけど、全然違った(苦笑)
iPad2は92万画素と言われていて
新iPadは500万画素となっているんだから
そりゃぁ~どう考えたって
差はあるんだけど、ここまで違うと笑えた(笑)
だけどiPadでのカメラ撮影って
言うほど需要がないような気がするので
ないならないでもいい(苦笑)

その4 少々重たい(苦笑)

まぁ~解像度を4倍にしたという
話なのでバッテリー持ちを考えると
多少バッテリーを大きくするために
重くなると言うのはあり得ると思う。
だけど、片手で扱うのは難しいね。
50gで、こんなに変わるとは思わなかった。


とまぁ~ファーストコンタクトでの
感じたことを書いていきましたが、
逆に言うと俺にとっては
iPad2でも充分綺麗で、はじめて手にする
とするならば最新でなくても
いいと思うので、iPad2を手に入れたいな
なんてことを、切に願うのであった(苦笑)

うん、澤くんに期待しよう(笑)

20周年に突入~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4