eye.jpg

KAZ Jr 一覧

2歳になりました!

  • KAZ Jr

昨日、うちの息子が2歳になりました!
誕生日を迎えるごとに、あっという間な感じがしてますけど
今年の誕生日は、特に具合が悪くなることはなく、
この1年で体力はついたんだなぁと嬉しく思います。

我々パパママも同時に二年生になったということです!
どれだけパパとして、息子に接することができているのかは
怪しい部分もあるとは思いますが
私としては精一杯、時間のあるときは
一緒に遊ぶようにしております(苦笑)
息子から見れば、まだまだ足りねぇ~と言われかねないけど
そこは大目にみてもらうことにしよう(苦笑)


それにしても2歳かぁ~と、しみじみ思うけど
あらためて思うことは、こうやって我々の元に
やって来てくれてるのは、当たり前ではないんだよね。

どんなに願っても祈っても、
この世に生まれてこれない命だって、
たくさんあるわけで、そう考えると
目の前にある小さな命は、大切に大切に
育てていかないといけないなと感じています。

だからこそ、元気に笑っていてくれている
毎日に感謝しなきゃなと思います。
忘れているわけではないんだけど
誕生日を迎えるごとに、再認識させられて
身が引き締まる思いです。

一緒に誕生日を迎えてくれて、ありがとうm(_ _)m

至らない、まだまだ新米のパパですが、
これからも共に成長させてください(苦笑)

最近は言葉も増えてきたし、家に帰ってくると
おかーりーって迎えてくれるし、
電気を付けてくれたりするし、
パパは足に装具を付けるというのも
何となく分かってるのか、朝にはパパどうぞって
渡してくれるし、パパの生活七つ道具の靴べらも
察しているのか、はいって渡してくれるし
ことあるごとに、パパは? パパは?って
言ってくれてることをママから聞くし、
パパが息子を愛すると同時に
息子からも愛されてるんだなぁ~って
本当に嬉しく思います!!

普通のパパに比べて、育児に参加できる部分って
本当に少ないんだけど、必要としてもらえてることが
パパは何よりも嬉しいのですよ。
日記書きながら泣けてくる(笑)

できないことは多いけど、誰よりも大切に思ってるし、
誰よりも愛を注いでいくので、
これからもパパをよろしく頼むよ(苦笑)
そしてママにもたくさんの愛を与えてくださいな!


ってなわけで、ここからはこの1年を
パパセレクトな写真で振り返ってみます!

昨年の誕生日は、ノロになった日で
お祝いが嘔吐から始まる激動のスタートだったのぉ(汗)

2月 つかまり立ちができるようになりました!

tsumu-201602001s.jpg

3月 パパのスマホが気になる(苦笑)

tsumu-201603001s.jpg

4月 まだおしゃぶりが外れない(汗)

tsumu-201604001s.jpg

5月 百合が原公園に行き、リリートレインにも乗った

tsumu-201605001s.jpg

tsumu-201605002s.jpg

6月 動物の写真はないけど、円山動物園に行ったね

tsumu-201606001s.jpg

7月 小樽水族館や小樽探索しました!

tsumu-201607001s.jpg

tsumu-201607002s.jpg

tsumu-201607003s.jpg

ドラクエ前掛けはパパの趣味(苦笑)

tsumu-201607004s.jpg

8月 何故か_| ̄|○のポーズ(笑)

tsumu-201608001s.jpg

ママの実家での野菜採り

tsumu-201608002s.jpg

ママの職場での夏祭り

tsumu-201608003s.jpg

9月 初めての運動会!

tsumu-201609001s.jpg

tsumu-201609002s.jpg

10月 パパのチャリティーライブを見に来てくれました!

tsumu-201610001s.jpg

tsumu-201610002s.jpg

11月 パパの誕生日を祝ってくれつつ、顔はご飯だらけ(汗)

tsumu-201611001s.jpg

瞳ばーさんに食いつく(苦笑)

tsumu-201611002s.jpg

12月 近場のレジャー施設で遊びまくり!

tsumu-201612001s.jpg

tsumu-201612002s.jpg

パパの親からのクリスマスプレゼントにテンションアップ!

tsumu-201612003s.jpg

tsumu-201612004s.jpg

1月 2歳の誕生日を迎えました!

tsumu-201701001s.jpg

tsumu-201701002s.jpg

ギターキッズに目覚めるか?(苦笑)

tsumu-201701003s.jpg

でもコッシーとサボさんには勝てない(汗)

tsumu-201701004s.jpg

卵不使用のケーキに、ふーっ!!

tsumu-201701005s.jpg

tsumu-201701006s.jpg

まぁまぁ美味いんじゃない(苦笑)

tsumu-201701007s.jpg

これから1年も、みんなよろしくね!!

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

今年もこうして三人でクリスマスを祝った(笑)

  • KAZ Jr

既に数日も前の話(苦笑)
忙しかったり、胃腸炎になったりと、月日が流れました(汗)
まぁ~それでも楽しかったから振り返ってみます(笑)


例年に比べて、イベント開催には
もってこいの金曜日からの三連休!!

カップルとかなら、やっほ~いの三日間だとは思いますが
我々くらいの年齢になってくると、
そこまで絶好調にはしゃげるわけもなく(苦笑)

まったりながらも、つむも加わり生まれてから
二回目のクリスマスを過ごしておりました!!

23日

連日の仕事にパパもママも追われ…
どちらかと言えば家で大人しく過ごしておりました。
とは言え、つむ的には物足りなさそう(苦笑)

2016_cri01s.jpg

でもその前の日からの、大雪の中
でかけるには勇気が伴うので、この日は素直に
諦めて隠ることに(苦笑)

24日

昨日の反省を活かし、やはり家にこもっていても
気分的にいかん!ということで、近場の5588へ行き
kid's US.LAND琴似店に初めて行ってきました!

2016_cri02s.jpg

ここはクリスマスと言えども人がほぼいなくて
軽い貸し切り状態で、つむを自由にさせるには
もってこいの環境かも知れないですな!

ジャングルジムからボールプール
エアーマットトランポリン、
ミニバス、太鼓の達人、ワニワニパニック、
カーゲームなど、いろんな遊ぶものがあって
2歳以下は無料で遊べるということで、
子どもの遊び場としては悪くないと思います。

2016_cri03s.jpg

2016_cri04s.jpg

2016_cri05s.jpg

2016_cri06s.jpg

2016_cri07s.jpg

2016_cri08s.jpg

2016_cri09s.jpg

2016_cri10s.jpg

つむは、ミニバスにははまったようで
結構降りてくれませんでした(苦笑)
まぁ~貸し切り状態だったから
他の子どもと揉めることもなく気が済むまで
乗れてたから満足はしたと思われます(笑)

何だかんだ二時間半は遊んでた気がする(苦笑)
俺は入れないエリアが多くて、
ママに任せっきりになっちゃったけど、
付き添うママも大変だわありゃ(汗)

その後、昼飯を食べて帰ってきたけど
夕方までつむと私は爆睡?(苦笑)

夜にはクリスマスパーティーをするべく
ママも頑張って、つむのプレートを作って
大人用にはキチンがありました!!

2016_cri11s.jpg

2016_cri12s.jpg

ケーキは生の卵アレルギーの件もあって
お店は探していたんだけど、予約するには
既に時間も怪しい時期だったのと
作るまでの余裕もないことから、
今年は諦めることにしました(汗)

ただ、我々大人軍団のサンタさんの
プレゼント攻撃は気合いが入りすぎていた(笑)

まずこの日は、奥さんのお義母さんからの
おままごとセットと、磁石でくっつついて
いろいろな形になる電車が贈られて
テンションは高かった(笑)

2016_cri13s.jpg

2016_cri14s.jpg

2016_cri15s.jpg

さんざん遊んだあげくスヤスヤと寝てくれました(笑)

25日

目が覚めた時に気づいてもらえるように
寝てる真横にパパママが用意したプレゼントは
案の定目覚めとともに大きな袋に食いつき
良い感じの「おぉ~~~~」をいただきました(笑)

ママからは塗装されていない積み木セットで
パパからは収納可能なトミカのカーキャリアを
プレゼントしました!!

2016_cri16s.jpg

2016_cri17s.jpg

2016_cri18s.jpg

これはこれで朝から喜んで遊んでくれていたんだけど
私の方の親が用意したプレゼントが凄かった(苦笑)
トミカの電動高速道路セットが出てきて
ある部分だけ電動になっていて、トミカが登り切ると
坂になっているから勝手に走ってくれるという
優れものだった(苦笑)

これには写真のように満面の笑顔を浮かべて
ハイテンションだった(苦笑)

2016_cri19s.jpg

大体すぐ飽きるんだけど、これだけは3~4時間
ずっと遊び続けていました(汗)
終いにはトーマスプラレールとの
夢のコラボまでやっちゃって、まぁ~楽しそうでしたよ(苦笑)

2016_cri20s.jpg


こう考えると、両親の親がいるってのは
子どもにとっては本当にありがたいのぉ~。
俺は小さい頃は記憶がなさすぎだけど
ジジババの交流した記憶が薄いんだよねぇ(苦笑)
もしかしたら同じようにプレゼントもらってたのかも
知れないけど、記憶がないから残念な思いだったもんね(汗)

ちなみにKAZ家は、サンタはいない説は
幼少期から聞かされてきたから、
「あぁ~サンタは、いないんだなぁ~」と思って
生きてきましたが、皆さんはいつまで信じていたんでしょうね??
良ければ参考にするのでおせーてください(笑)

基本的にはサンタはいるよ!!って
言ってあげたいので、ギリギリまでは
その思いを大事にしていきたいなと考えております。


何はともあれ、5588で楽しみすぎたのか
翌日以降、つむの体調が微妙だったのは言うまでもない(苦笑)
そしてママの嘔吐、パパの下痢となり、
家族中で胃腸炎になることは必然だったようだ(汗)


大晦日一年を振り返る日記へ続く・・・


24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

世界はこんなにもカラフルに染まっている

やっと見ることができました!!(苦笑)
6分も特集を組んでいただきまして
あらためてNHK北海道さん、そして前さん、
カメラマンの皆さん、本当にありがとうございました。


自分が映るだけでもすごいのに
息子まで一緒に映していただいて
素直に感慨深いですし、
とても思い出に残る取材になりました!

取材が始まった経緯ですが、
多分5年前に東日本大震災で被災した方々への
募金を集める路上ライブを偶然に
前さんが目にしてくれていたようでして
そこから数年経って、ふと私を思い出してくれて
連絡が来て、取材が始まりました!

若干その頃、多忙を極めていたこともあり
チャリティーライブをするかどうかを
悩んではいたんですけど、
最終的には、やらないの?という声があって
開催を決意したんですが、NHKさんの取材も
背中を押してくれたように感じています。

特集の内容ですが、良くも悪くも、
ホントにありのままの
私が出ていたと思います(苦笑)

40年前なんて、今のように便利なものが
あったわけではないから、ラジオかテレビが
毎日を楽しむツールだったし
そこから流れてくる音楽には敏感だったし
カセットに録音しては一人で歌っていたと思います。

高校に上がると部活でバンド組んで
歌っていたこともあるし、その頃から
楽器ができたらなという思いはありました。

だから某局の○○テレビで見た
ギターを上から押さえる演奏法には
マジで衝撃を受けましたし、
私の中で「これだ!!」と確信しました。

以降、自分が抱えられるサイズの
ギターを探し、きちんと音が鳴るようになるまで
飽きもせず一年くらいは毎日弾いていました。

そこから今の私があります。

今でも毎日、家族を始め、多くの方々に
手を貸してもらいながら生活をしていますが
無駄に大人になった自分ができる範囲で
次の世代の子どもたちへ何かしたいという想いから
チャリティーライブもするようになりました。


まぁ~小学生の頃の写真は可愛らしげがありますが
中学生・高校生になると、すげー粋がっているのが
全面的に出てくるから、とてつもなくはずいんですが
それも今の私につながっていると思えば
致し方ないことなんだと思われます(苦笑)


新曲「カラフル」も、こんなに全面に
取り上げていただけて、本当にありがたい限りです。

上手く編集していただけると
こんなに名曲に聴こえるんですね(笑)
なんか良い曲作ったなと自負できます(苦笑)

でも、この曲に込められた想いも
何一つ嘘はないし、息子のために作った曲だけど
子どもたちへ向けたメッセージもあるので、
これからもチャリティーライブをするにあたっての
メインソングになる曲ができたなと感じています。


何はともあれ、こんなに素敵な特集を組んでいただきまして
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m
NHKの前さんには感謝してもしきれません。

取材抜きにしても仲良くさせていただけたら
大変ありがたく思います!!

さて、リアルタイムで見れなかった方、
録画すら間に合わなかった方々、
北海道外の皆さま!!
安心してください! 見れますよ!!

NHKのWEBサイトにて!!!!(笑)

一か月限定らしいんですけど、
パソコンでもスマホでもタブレットでも
オールオッケーです!!(苦笑)

なので、全国の皆さま!
ぜひ映像を見ていただきまして
ご感想をお待ちしておりますm(_ _)m


北海道NEWS WEB
障害乗り越え音楽で心響かせる
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20161027/3732931.html

よろしくお願い申し上げます。

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

ミニ運動会

  • KAZ Jr

運動会があるって知ってから
無駄に楽しみでしょうがなかった
一児のパパです(苦笑)

昨日のゲリラ豪雨があっただけに
外での開催が危ぶまれていたわけですが
ふたを開けてみれば、今年最後の夏日だった
札幌は日差しも強く参加する子どもたちも
見に来ていた親族も、なかなか体力がいりましたな(汗)

そんな中、パパ・ママ同様、当の本人も
楽しみだったのか、運動会で踊る内容なのか
昨夜は簡単には寝てくれず、ひたすら笑顔で
遅くまで踊ってたりしてました(苦笑)

朝起きると、鼻水だらだらで若干の風邪を
引いてるようで、肝心な日に体調を崩すあたり
やはりパパ似なんでしょうよ(汗)

2016_tsumu_undou01.jpg

さて肝心の運動会はと言いますと
最初の方は、体調が優れないのか
対して寝られてないから眠いのか・・・
結構泣きじゃくっておりました。

それでもところどころ笑顔が垣間見えたので
楽しかったことは間違いないのでしょう!

同年代の子との障害物競走では、
先生の手を借りてしっかりと頑張っていて
最後まで走りきることができました!!

2016_tsumu_undou02.jpg

2016_tsumu_undou03.jpg

2016_tsumu_undou04.jpg

2016_tsumu_undou05.jpg

プログラム最後の方の親子競争では
ママの顔を見て安心したのか、
また泣いていましたが(苦笑)
すぐに笑顔になり、頑張っていました!!

2016_tsumu_undou06.jpg

2016_tsumu_undou07.jpg

2016_tsumu_undou08.jpg

運動会が終わって、みんなも残って
公園で遊んでいるときが、一番笑顔が多かったのも
良いんだか悪いんだかってな感じでしたが(汗)
それでも見ている分には、運動会が本当に
楽しかったんだろうなぁ~と思いました。

2016_tsumu_undou09.jpg

満面の笑みを浮かべて走っていたり

2016_tsumu_undou10.jpg

ボールを抱えて遊んだり

2016_tsumu_undou11.jpg

カートの陰に隠れたりと
普段家では見れない、広い場所で
楽しそうに遊ぶ紡久が見られて
パパも幸せなひとときを得られました。

園長先生や、他の先生からも
つむくんは、よく食べるし、元気だし
絵も上手だし、好奇心旺盛で
良い子ですねって褒められると
親としてはホッとしたというか
素直に嬉しかったです(笑)


毎日、練習を頑張ったんだろうし
家に帰ってきてからも踊ってたりするので、
つむにとっても良い経験を
させてもらったんだと思います。

パパ・ママにとっても初めての運動会の参加は
なんだかホッコリする素敵な想い出になりました。

お疲れさま!!

そして、この運動会のために
毎日の子どもたちへの練習や準備などで
大変だったと思われます園長先生をはじめとする
先生方、本当に本当にお疲れさまでした!

日々、大変だとは思いますが
これからも紡久のことを、よろしくお願い申し上げます。

来年も楽しみにしております!!

24年目も~あでゅ~♪

はじめての~ZOO

  • KAZ Jr

キテレツ大百科ばりのタイトルにしてみましたが
この前の日曜日に、息子を動物園に連れて行きました。

さすがに日曜とあって、お客さんは多くて、
ガヤガヤしておりましたが、天気が良くて暖かかったです。

まずは入り口前でパシャリ(苦笑)

20160619zoo01s.jpg

ルートを辿るように中へ進んでいくと、
どうにも姿が見えなかったり、寝てたり、
やる気なかったり、ラジバンダリ(汗)

きりんさんとか大きいから見たら
おぉ~っとなるかと思いつつも見に行くと、
随分奥の方にいて、我々ですら小さいねぇ~と
言わざるを得なかったりして(苦笑)

他の動物に至っては、表に出てきてなかったりと
はじめてのZOOにしては、印象に残ることなど
なさそうな感じがしてしまいました。

パパとしては動物とつむの共演を写真に収めたかったが
いかんせん動物も動物なら、つむもつむで
あっちこっちと目移りして、良い写真は撮れなかったのぉ(苦笑)

なので、抱っこ紐からのぉ~

20160619zoo02s.jpg

ベビーカー乗りの早変化(苦笑)

20160619zoo03s.jpg

いい顔してるのぉ~(笑)

それでも諦めずに動物探検隊をやってると
オオカミさんエリアにやってきて
やっと近づいてきてくれて、つむも食いつくように
おぉ~おぉ~と声を出して喜んでいました。

20160619zoo04s.jpg

20160619zoo05s.jpg

後はペンギンさんも目の前に来てくれて
これも喜んでおったのぉ~。

20160619zoo06s.jpg

でも一番喜んでいたのは・・・昼食だったことは
写真が物語っているようにも感じます(苦笑)

20160619zoo07s.jpg

ちなみに、本当に偶然なんだけど
昔の路上仲間の、さやちん家族にも遭遇し
さやちんの娘さんと、つむの夢の共演も果たしましたとさ(苦笑)

よし秋になったらリベンジしよう!!(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

はじめ〜の一歩

  • KAZ Jr

ここ1〜2週間の息子の立ち上がりたい
気持ちが高まっているのか、要所要所で
目覚ましい立ち上がりを見せてくれます!!

バランスが良いときなんかは
10秒以上は立っています。

そしてヨタヨタながらも、一歩一歩と
足を前に進めています。
その奮闘振りにパパママは、おぉ〜と歓声があがります(笑)

54eee4b693ef5ac7f74114a11cc7a0804241cc62.jpeg

f6dad24f5203447d35fd82101260eda9e94064fc.jpeg

33c316db593ab879177decaf127f859873a58e0a.jpeg

まだビビりながらの様子も伺えるけど
ちゃんと成長してるんだなぁ〜と嬉しくなりますね。
つかまり歩きは、そこそこ早い段階で
できていて自由に動き回っていましたが、
ママが手を持ちながら、パッと手を離すと
すぐに座ってしまうので、一人立ちや一人歩きは、
もう少しかかるのかなぁ〜って思ってたからこそ
喜びはひとしおだったりします(苦笑)

まぁ〜歩き始めたら、今まで以上に目を離せないという
パパママの心配は増えるけど、
できることが増えていくと、本人も嬉しそうなんで
その笑顔に癒やされるよね!

後は謎の言語が、ちゃんと意味を持つ言葉に
変わっていったらいいなぁ〜と思っています。
今でも「つむぐく〜ん」と呼びかけると
「は〜い」と両手を挙げて反応してくれるし
自分が欲しいものには、「ほれ〜」(多分これって言ってる)と
パパママに訴えかけてるから、
話すのも時間の問題のような気がしています(苦笑)

何にせよ、たたかれたり、かっちゃかれたりして
ニャロ〜と思うことと多々ありますが(苦笑)
素直に成長が嬉しいですわ!
最近はボール遊びにもはまってるみたいだし、
テーブルの椅子にも大人しく座るようになったから
私とも遊びの幅が広がり、楽しく過ごしています(苦笑)

暖かくもなってきたし、そろそろ動物園かのぉ〜。
まぁ〜パパは苦手なんだけど、
それでもつむが喜ぶなら、行くんだけどねぇ(苦笑)


しかしiPhoneから投稿できるのは、やはり便利だのぉ(苦笑)
デジカメもWi-Fi付いてるから、iPhoneにすぐに
同期できるから、これも便利だわ(苦笑)

24年目も〜あでゅ〜♪

はじめての床屋さん

  • KAZ Jr
生まれて早1歳三カ月が経ちますが、
前髪に関しては一度だけカットしたものの
横とか後ろに関しては、寝てる間にやるにも
なかなかの技がいるんだろうということで
取り敢えず幼児も対応しているという
床屋さんに行ってみました!

興味を引くであろうDVDとかを、
流してくれたりしていましたが、
大人しいのは最初だけ(苦笑)
すぐに飽きてきて、辺りを見回しては
逃げたそうな動きになっていましたが、
ママにロックされており、後半はほとんど
泣きじゃくっていたのぉ(苦笑)

tumu20160515_01.jpeg

とは言え、やはり伸びていたので、
カットし始めると、サッパリしていきますよね。
クリクリヘアもかわいかったけど、
サッパリヘアもかわいいのぉ〜と思う
ただのバカ親ですわ(苦笑)

tumu20160515_02.jpeg

良い感じのすまし顔ショット(笑)

あと、一緒に夏のお出かけ用に
キャップも買いましたが、これもかわいいのね(笑)
写真は撮った際にでもアップしますね(苦笑)

次はどこに行こうかのぉ??(苦笑)

24年目も〜あでゅ〜♪

家族3人のクリスマス

  • KAZ Jr

まぁ~紡久は、どこまで楽しんでくれるか
わからないけども、親が楽しんでいれば
一緒に楽しんでくれるかな?という願いを込めて
クリスマスパーティーをしてみました!

とは言っても、若干仕事が押したので、
紡久は先に晩ご飯食べちゃったけど(苦笑)

そして帰ってくると、既に眠そうな気配もあったので
まずはママとパパからのクリスマスプレゼントを
先に渡すことにしました!!

ママサンタからは、音が鳴る木のおもちゃ!
手に持って振ると、シャカシャカという音が鳴ります。
色ごとに音色も違うので、興味を持ってシャカシャカしてくれました!

 

DSC00559.JPG

 

 

DSC00561.JPG

 

 

DSC00563.JPG

 

 

2015-12-24 20.26.28.jpg

 

パパサンタからは、テッパンのアンパンマンネタで
いろいろ遊べるボックスをプレゼントしました。

箱のサイズも大きいとあって、興味は持ってくれた様子。
機能もたくさんあるので、当面は遊んでくれることを願いつつ
多分飽きるのも早そうだけど・・・
まぁ~それでも嬉しそうにしてくれたのが
ママパパともに良かったなぁ~と胸をなで下ろすところ(苦笑)

 

2015-12-24 20.27.55.jpg

 

 

2015-12-24 20.35.28.jpg

 

 

DSC00568_1.jpg

 

今日一のベストショット!!(苦笑)

もうちょっとで、産まれてから11カ月になるし
日々の成長が素直に嬉しく思います。
来月で1歳になるからねぇ~。
1年があっという間というのは本当に感じます。

先日も突発性湿疹になって高熱が続き心配したけど
無事に乗り切って、元気でいてくれて良かった。

わんぱく要素は強いけど(苦笑)
でも元気に育ってくれれば、それでいいや(笑)

また来年もクリパしようなぁ~(苦笑)


ちなみにおもちゃで夢中なうちに、ママとパパは
イトーヨーカドーに入ってた、なるとの半身上げを
美味しく食べながら過ごしていましたとさ(苦笑)

 

2015-12-24 20.46.53.jpg

 

 

2015-12-24 21.51.20.jpg

 

来年は、ママとパパにもサンタは来るかのぉ?(汗)

23年目も~あでゅ~♪

日記を書かず

  • KAZ Jr

早2カ月・・・(苦笑)
月日が流れるのは本当に早いものですね(汗)

ってか、こんなに日記を放置する気なんて
一切なかったんだけど・・・
日々の忙しさにやられ夏から秋になっちゃった(苦笑)

個人的なことを言えば、8月末の定期検診で
血液検査、心電図、心エコーにて
どれも問題はないようで良い感じのようです。
それに伴って、塩分規制も解除され
外食に関してもしやすくなりまして
ほっと一安心と言うことでしょうか(汗)

まぁ~ただ完全に病院と縁が切れるわけではなく
そもそもの心臓の動きを把握できていないので
定期的に通院して、私の心臓の正常値を
見極めていくんだそうです(苦笑)

無駄に血圧計を買わされるも、
意外に夫婦二人とも健康管理に
重宝していたりして(苦笑)

 

ちなみに日記を書かない、この間もいろいろあるけど
そこまで楽しいオチもないので敢えて触れないで
100日以降の息子の画像も溜まってきたので
成長記録も兼ねまして、Tsumugu-Historyを
お送りさせていただきます!!

段々とKAZ意外の、奥さんの要素も加わってくる
成長も一緒にお楽しみにください(苦笑)

 

2015-05-30 10.53.36.jpg

 

ちょいムッチムチやでぇ~

 

2015-06-18 15.04.43.jpg

 

今日は原宿系で

 

2015-06-26 16.18.23.jpg

 

ベッドは俺が占領してやったぜ

 

2015-07-12 17.54.58.jpg

 

じろりんちょ

 

2015-08-05 19.04.04.jpg

 

かっこよく撮ってくれよな

 

2015-08-05 19.13.52.jpg

 

柱が涼しいのぉ~

 

2015-08-11 08.47.01.jpg

 

早く扇風機動かしてよぉ

 

2015-08-13 08.58.48.jpg

 

代は満足じゃ(苦笑)

 

2015-08-19 19.11.06.jpg

 

俺のツレっす

 

2015-09-11 12.31.30.jpg

 

大股開き!!


如何だったでしょうか??
子どもの笑顔ってのは癒されますよねぇ~。

最近では夕方になって帰ってくると
ドア空けて廊下の電気を付けると
「はっ!」とした顔つきになり
遊び相手のパパが帰ってきたぜぇ~と
絶妙なハイハイで近寄ってきてくれるのが
またかわいいんですよ~。

それだけでも日々頑張れそうな気がします(苦笑)

また更新は遅くなりそうですが
成長記録は気長にお楽しみにぃ~(苦笑)

23年目も~あでゅ~♪

どういうわけか

  • KAZ Jr

まだ退院できていない紡久くん・・・。
まぁ~明日の検査で問題なければ退院して
定期通院に切り替わるらしいので、
もしかすると、明後日には家に帰って来れそうですけど。

そもそも今回の入院の経緯は
5/31の夜に首から上が熱いということから始まり
熱を測ってみると、39.0オーバーしており
最初は体温計の測り方がおかしかったのかと
再度測ってみると、やはり似たような体温が出てきて
どうした??となったのです(苦笑)

ただ子どもは突発的に熱を出すということもあるし
そもそも熱がある意外は絶好調に元気であって
大丈夫なのかぁ~?と随時熱を測って様子を見ることに。

合間合間では、おでこを冷やしたり、
脇を冷やしたりしていることもあり
熱は下がったり上がったりを繰り返していました。
だけど紡久は妙に元気(苦笑)

奥さんは寝られなかったらしいが、
朝になっても症状は繰り返すばかりで、
結局近所の病院へ連れて行くと、
起点の利く医者だったのか
尿検査をすると、尿路感染の疑いが出てきて
感染自体が、膀胱からなのか腎臓からなのかは
判断ができないため、小児腎臓に強い病院へ行くように進められ
言われるがままに、その病院へ行き調べてもらうと
すぐさま入院になってしまい、
抗生剤の点滴をされるなど、4カ月の子にとっては
随分可哀相な展開になっておりました・・・。

まずは熱が下がることを中心とした治療になるせいか、
もしくは子どもへの負担がかかるからなのか
検査自体も1日間を空けたりと、ぼちぼち進んでいく感じでした。
(若干のフィクションはあるかも知れないけど(汗))

なので仕事終わってはすぐに病院へ駆けつけるも
現在遠方の地にいる私は、着いたとしても
面会時間終了直前に着いたりと
なんだかなぁ~と阿藤快風にうなだれながら
帰路を余儀なくされるという数日でした(苦笑)

途中天気も悪い日が続き通えなかったりもしたけど
取り敢えずは熱自体は抗生剤が効いているのか
早い段階で治まってくれて一安心しています。

後は明日の検査結果次第ですが
多分大丈夫だろうとふんでおります。

ってか奥さんから話を聞くに、
看護師さんが来る度に、にこにこ顔を振りまいており
年配の看護師さんと新人の看護師さんが一緒に来た際には
新人の看護師さんに笑顔を振りまいているとのこと(苦笑)

一体誰に似たんだ・・・??(苦笑)

少なくとも俺は、病院で看護師に嫌われると
入院生活は大変なのは幼少期より知っているので、
一通り愛想は振りまいていたはずだ(苦笑)

4カ月の時点で赤ちゃんと言えども
既に男よのぉ~・・・(苦笑)
意味なく、そんなことに感心するパパでした(笑)

何はともあれ1週間も家にいないのは
寂しすぎるので、早く良くなって家に帰ってきておくれ(汗)

追記:当たり前なのかも知れんが・・・
一緒につきそう母親には食事は出ないのっては
どうなんですか病院さん!!(苦笑)
お金払えばいいじゃんって思ってしまう今日この頃でした(汗)

23年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4